沖縄タイムス+プラス ニュース

沖縄県議会、米軍パラシュート訓練と流れ弾に抗議 全会一致で

2017年5月2日 11:13

 県議会(新里米吉議長)は2日午前、臨時会を開き、恩納村の米軍キャンプ・ハンセン内の安富祖ダム工事現場で米軍の銃弾とみられる物が見つかった事件に対する抗議決議、意見書の両案を全会一致で可決した。原因究明と再発防止策が示されるまでの実弾射撃訓練の中止などを要求している。

米軍基地内での流れ弾事件、パラシュート訓練への抗議決議、意見書を全会一致で可決する県議会臨時会=2日、県議会

 また、米軍が4月24日に嘉手納基地で実施したパラシュート降下訓練に対する抗議決議、意見書の両案も全会一致で可決。嘉手納基地で降下訓練を実施しないよう求めている。

 来週にも県内の日米関係機関に直接提出する予定。

あわせて読みたい

関連リンク

沖縄タイムス+プラス ニュースのバックナンバー

沖縄関連、今話題です(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム

注目トピックス

沖縄タイムスのお得な情報をゲット!

友だち追加
LINE@

沖縄タイムスのおすすめ記事をお届け!

友だち追加
LINE NEWS