【名護】名護市のhowlive(ハウリヴ)名護宮里店の1周年記念イベントが4月23日、同店内で開かれ、名護を拠点に活動するデイゴラグビースクールの約30人が、SDGs(持続可能な開発目標)をテーマにしたボードゲームに挑戦した。参加したのは小学3年生から大学生までの選手と保護者たち。ポイント獲得のために競い合う個人戦と、協力しながら進める4人一組の団体戦で「持続可能な社会」とは何かについて理解を深めた。

 挑戦したのは「ゲット・ザ・ポイント」という...