[沖縄1972]沖縄タイムス・朝日新聞合同企画

 日焼けしたおばあさんの手に、聖徳太子の肖像が描かれたまっさらな1万円札が握られている。朝日新聞のカメラマンが1972年5月15日、那覇市の琉球銀行松尾支店で撮影した。笑顔で小銭を手渡している山入端(やまのは)幹子(みきこ)さん(75)=那覇市=に、銀行を介して連絡を取ることができた。沖縄が日本に復帰し、通貨がドルから円に切り替わった歴史的な一日を、どう過ごしたのか。

 山入端さんはその日、いつもより1時間早いバスに乗って出勤した。「朝から雨でした。雨がっぱをかぶり、傘を差して出勤したと思います」...