新型コロナウイルスに関する県専門家会議は16日夜、会合を開き、感染者数が大幅に増えた場合の対策で意見を交わした。医療資源が限られていることから、検査・診療体制を高齢者ら高リスク者に重点化する必要があるとの意見が相次いだ。県の対処方針は26日が期限。議論を深めて次の方針に反映させる。