16日午後8時10分ごろ、沖縄県うるま市石川で「トタン屋根の平屋が燃えそうだ」と119番通報があった。石川署などによると、木造の民家計3棟が燃えている。そのうち1棟に住む70代男性と連絡が取れておらず、署が安否の確認を急いでいる。午後10時半現在、消火活動が続いている。

木造民家3棟が燃えた現場=16日午後9時25分ごろ、うるま市石川(仲村時宇ラ撮影)

 現場は住宅が密集している地域。近隣住民は心配した様子で消火活動を見つめた。火災があった建物に住む40代男性は「隣の家が燃えているのを見て、消防に通報した。歩くのが不自由な1人暮らしの高齢男性が住んでいるので、心配している」と深刻そうな表情を浮かべた。