【東京】松野博一官房長官は16日の記者会見で、県が新たにまとめた振興計画に初めて米軍普天間飛行場の県外・国外移設の追求と明記されたことに関し「辺野古移設が唯一の解決策との方針に変わりはない」との考えを示した。玉城デニー知事は15日、第6次沖縄振興計画を決定し、岸田文雄首相に提出した。