【東京】岸信夫防衛相は13日の記者会見で、玉城デニー知事が岸田文雄首相に手渡した、名護市辺野古の新基地建設断念などを求める新たな建議書について「さまざまな意見を伺いつつ、日米同盟の抑止力を維持し、沖縄の基地負担軽減に引き続き取り組む」との認識を示した。