秋篠宮さまは17日、岐阜県各務原市の「内藤記念くすり博物館」を訪れ、総裁を務める日本植物園協会の大会に出席された。開会式のあいさつでは、新型コロナウイルス禍で植物園の来園者が減少する中、安心して利用できる仕組み作りやインターネットでの情報発信など、工夫を凝らす園も多いとし「植物園の意義を多くの方々に知っていただくことに寄与している」とねぎらった。

 薬用植物園を視察される秋篠宮さま=17日午後、岐阜県各務原市の「内藤記念くすり博物館」(代表撮影)

 式典に先立ち、博物館付属の薬用植物園を視察した。秋篠宮さまは担当者の説明を熱心に聞き、胃薬として使われるウコンの一種をスマートフォンで写真撮影するなど興味深そうに回った。(共同通信)