教諭の長時間労働が問題となる中、名古屋大の内田良教授(教育社会学)らのグループが13日、公立小中学校の教諭約900人へのアンケート結果を発表した。勤務中に休憩が全く取れないとの回答が約半数に上った他、管理職などから残業時間の過少申告を求められた人が17%いた。