愛知県は17日、川から用水を取り込む施設「明治用水頭首工」(同県豊田市)で大規模な漏水が発生し、自動車関連企業など131事業所への工業用水提供が止まる恐れがあると明らかにした。同頭首工の復旧の見通しは立っていないという。県は影響を受ける事業所名を明らかにしていない。

 県によると、漏水により工業用水を供給する安城浄水場(同県安城市)で必要な水量が確保できなくなり、同頭首工からの取水が停止した場合は事業所への給水ができなくなる可能性がある。

 同浄水場の給水地域は豊田市や岡崎市など9市3町。一般住宅への給水に影響はない。(共同通信)