電動キックボードのレンタル業を手がけるRimo(リモ、沖縄県恩納村、石井光哉代表)は17日、沖縄都市モノレール那覇空港駅内に新店舗をオープンした。レンタルした電動キックボードは、目的地の駅までモノレールで運べる。降車後、首里城などの観光地まで公道で移動できる。

沖縄都市モノレールの那覇空港駅内にオープンした電動キックボードレンタル店舗をPRするリモの石井光哉代表=17日、那覇市

 また、手荷物配送サービスを手がけるAirporter(エアポーター)と事業提携し、旅行者の荷物を空港からホテルに配送するサービスも始める。荷物の配送はタイムス発送が担う。電動キックボードは原動機付き自転車免許が必要。レンタル受け付けの際に、乗り方や走行時の注意事項の説明を受ける。

 レンタル価格は1時間600円、1日3980円。ホテル-那覇空港駅の荷物配送は1個千円。

 石井代表は「利用者が那覇空港から手ぶらで観光地を楽しめる新しい観光スタイルだ。ぜひ利用してほしい」とアピールした。(政経部・又吉朝香)