沖縄県北中城村の沖縄ろう学校(大城麻紀子校長)高等部3年の比嘉勇汰さん(17)が、県労働基準協会が4月に実施した「アーク溶接作業従事者特別教育」を受講してアーク溶接作業者の資格を取得した。聴覚障がいがあり、手話通訳を必要とするろうあ者の資格取得は難易度が高く、学校初の同資格取得者となった。