沖縄県農林水産部は17日、県産パイナップルの品種「ゆがふ」の遺伝情報(ゲノム)を解読し、他品種と掛け合わせ発芽した種子から、果肉色と葉のとげの有無が分かるようになったと発表した。県によると、パイナップルのゲノム解読は国内初。