新型コロナウイルスの水際対策に関し、政府が、検査陽性率に応じて国・地域をグループ分けし、入国時検査や自宅待機を一部免除する検疫措置緩和を検討していることが18日、関係者への取材で分かった。(共同通信)