民事裁判の提訴から判決までの全ての手続きをオンラインでできるようにする改正民事訴訟法などが18日、参院本会議で賛成多数により可決、成立した。紙や対面でのやりとりが中心だった裁判の姿が変わり、2025年度までに段階的に実施される。