沖縄署は17日、自宅で大麻を所持していたとして、北谷町宮城の在沖米空軍軍属の夫婦、59歳と57歳の両容疑者を大麻取締法違反の疑いで現行犯逮捕した。逮捕時の調べに「間違いない」と容疑を認めている。

(資料写真)パトカー

 逮捕容疑は17日午前7時ごろ、北谷町宮城の自宅で共謀して乾燥大麻を所持していた疑い。米海軍犯罪捜査局(NCIS)から署に「2人が大麻を使用している疑いがある」と情報提供があったという。

 内偵捜査し17日朝に容疑者宅を家宅捜索すると、ビンや袋に入った乾燥大麻とみられる植物片が複数見つかった。一部を鑑定すると、大麻と判明した。