那覇署は18日までに、那覇市内の駐車場で大麻を所持していたとして、本島南部に住む塾講師の女(31)を大麻取締法違反の疑いで現行犯逮捕した。調べに「間違いない」と容疑を認めている。

(資料写真)パトカー

 逮捕容疑は14日午後1時45分ごろ、那覇市若狭のスーパーマーケット駐車場で乾燥大麻(0・15グラム)を所持していた疑い。

 署によると、パトロール中の警察官が駐車場に立っていた挙動不審の女を発見し職務質問したところ、かばんから出てきたたばこの箱に乾燥大麻が入っていたという。

 署は女の刑事責任能力についても慎重に調べている。