【ワシントン共同】バイデン米大統領は18日、北欧のフィンランドとスウェーデンが米欧の軍事同盟、北大西洋条約機構(NATO)に正式に加盟申請したことを「歓迎し、強く支持する」との声明を発表した。迅速に加盟手続きを進めたい意向を強調した。

 バイデン氏は、北欧2国は米国の「長年の強固なパートナー」だと指摘。ウクライナに侵攻したロシアを念頭に、北欧2国の加盟手続き中も安全保障に対する警戒を怠らず、侵攻を抑止する考えを示した。

 バイデン氏は19日にスウェーデンのアンデション首相、フィンランドのニーニスト大統領とホワイトハウスで会談する予定。(共同通信)