[戦後77年] 沖縄県大宜味村上原区の友寄景喜さん(99)が、1945年の沖縄戦で本島南部の各地を避難した約2カ月間の体験を振り返った。「あの忌まわしい戦は二度とやってはいけない」と語る友寄さん。2021年1月には初ひ孫が誕生し「平和だから命のリレーができる。平和が一番だよ」と言う。