那覇市民会館や那覇タワー、沖縄国際海洋博覧会「沖縄館」などを設計した建築家の故金城信吉の業績を紹介する二つの企画展が開かれている。図面を那覇市牧志の「レネミア」で、金城が撮りためた県内各地の民家や遺構の写真を那覇市壺屋の「ルフトショップ」で、それぞれ22日まで展示している。入場無料。