高良幸子バレエ団・研究所(高良幸子代表)は2日、ウクライナ人道支援のため、49万円を日本ユニセフ協会に託した。4月9、10日に浦添市のアイム・ユニバースてだこホールで開催した公演の観客や関係者から寄付を募った。同公演ではウクライナの国境に近いポーランドの町が舞台の「コッペリア」を上演した。