家庭に水道水を供給する県企業局管理の本島4浄水場のうち、北谷を除く3浄水場ではPFAS(ピーファス)の値が微量にとどまっていることが19日までに分かった。他と比較して高い北谷浄水場の値に、企業局は「汚染源は米軍嘉手納基地内にある蓋然(がいぜん)性が高い」と指摘している。(社会部・平良孝陽)

 企業局が公開している昨年度の浄水の検査結果によると、...