北海道・知床半島沖で観光船「KAZU 1(カズワン)」が沈没した事故で、海上保安庁から依頼された専門業者「日本サルヴェージ」の潜水士が19日午後、深い海での作業を可能にする「飽和潜水」で船内を捜索した。海保によると、行方不明者は発見されなかった。