経済企画庁長官を務め、作家としても活躍した故・堺屋太一さんは50年前の5月15日、沖縄開発庁那覇事務所に着任した。赴任前、佐藤栄作首相に沖縄で果たすべき役割を問うた。答えは一言。「人口を減らすな」だった

▼人口は、消費市場の多寡を表すため、経済とも密接に関わる。沖縄の人口は日本復帰から1・5倍の146万人となり、経済規模も拡大した

▼今では、全国の人口が減り続ける中、唯一増えている都道府県となっている。コロナ前の沖縄景気は、人口減に悩む全国の地方とは対照的だった。日銀の調査では「景気拡大」との好判断が77カ月(6年5カ月)も続いた...