サンエー(沖縄県宜野湾市、上地哲誠社長)は、県内の衣料館がある全22店舗で、はけで書く筆文字で知られる県出身アーティスト珠翠(しゅすい)氏がデザインしたかりゆしウエアを販売している。製造はドリーム・ラボ(豊見城市、濱元満社長)が行う。

新発売のかりゆしウエアをPRする、筆文字アーティストの珠翠氏(右から2人目)ら=12日、那覇市おもろまち・サンエー那覇メインプレイス

 胸ポケットに「美」の文字を付けた「筆文字CHANPURU」、右胸に「笑」の文字を大きく配置した「筆文字E-GUWA」、アゲハチョウをイメージした「楽」と「美」の文字が入っている「筆文字CHURAUMUSA」の3種類。それぞれ男女用があり、各1万780円。珠翠氏は「目で見て楽しい字をデザインした。日常的に着てほしい」と話した。

 サンエー紳士事業部の玉城健吾バイヤーはかりゆしウエアの購入数が、昨年はコロナ前の2019年と比べて20万枚減の26万枚だったことから「もう一度かりゆしウエア業界を盛り上げたい。県内外の人に着てほしい」とPRした。(政経部・國吉匠)