元県幹部や研究者の有志らが、沖縄に人材育成や研究のための国際機関設立を目指し、県に協力を求めていることに、玉城デニー知事は19日の会見で前向きな姿勢を示した。知事は「互いの考え方を擦り合わせなければいけないが、前向きに受け止めている」と述べた。