最高裁の大谷直人長官(69)が6月で定年退官するのに伴い、後任の第20代長官に戸倉三郎最高裁判事(67)=写真=が就任する人事が19日、固まった。近く閣議で正式決定する見通し。長官の交代は2018年1月以来で、任期は定年の70歳を迎える24年8月まで。裁判官出身の長官は12人連続となる。