「青い沖縄県章」の謎を追って、当時の本紙記事をたどった。県章決定が琉球政府の屋良朝苗主席に報告されたのは1972年4月24日だった。現在と同じデザインだが、青、白、赤の3色が使われた。  公募で選ばれた京都府のグラフィックデザイナー、故西澤弥一郎さんの作品はモノクロだった。