東京都の下町を南北に走る貨物線に、沿線の住民から熱いまなざしが向けられている。総武線の新小岩駅と常磐線の金町駅を結ぶ通称「新金(しんきん)線」で、長さ約7キロの単線だ。地元自治体の葛飾区が旅客化に向けた検討に取り組んでおり、時には東京ローカルのニュースとして取り上げられることも。