20日午前10時ごろ、鹿児島県奄美市の奄美空港に、米海軍のCMV22オスプレイ1機が緊急着陸した。同日、米軍普天間飛行場を離陸した機体とみられる。松野博一官房長官は記者会見で「米側からメンテナンスの必要が生じ、予防着陸したとの連絡を受けた」と明らかにした。