卓球Tリーグ男子の琉球アスティーダに3年契約で加入が決まった東京五輪男子団体銅メダルの張本智和(18)が20日、東京都内で入団会見し「王座奪還を必ず成し遂げたい」と意気込みを語った。さらに「パリ五輪でシングルスのメダルを取る」と自身の目標も掲げた。(新崎哲史)

 張本は昨季まで4季プレーしたTリーグ東京を運営する木下グループとの契約を3月に終了。2018年のリーグ創設時よりアスティーダから熱烈なオファーがあり、自身初の複数年契約で入団を決めた。

 会見では「早川周作代表の卓球への熱意、選手へのリスペクトをリーグ1年目から感じていた。それが一番大きい」と語った。...