ゴルフパートナー・プロアマ第2日(20日・茨城県取手国際GC=東コース6804ヤード、西コース6544ヤード、パー70)は、前日首位でツアー3年ぶりの優勝を目指す池田勇太は67で回り、通算14アンダーの126で大槻智春と並ぶ2位に後退した。