岸田文雄首相は21日、東シナ海の日中中間線の中国側海域で、中国が新たな構造物の設置を進めていることについて「中国が一方的に開発を進めることは極めて遺憾で、認めることができない」と京都市で記者団に述べた。(共同通信)