9月11日投開票の沖縄県知事選で、自民党の推薦候補を決める選考委員会(委員長・松本哲治浦添市長)が21日の記者会見で、地元テレビ局、琉球放送(RBC)報道制作局専任局長の比嘉俊次氏(49)を最終選考の7人に選んだと発表した件を巡り、RBCは同日、比嘉氏には立候補の考えがないとして自民党県連(中川京貴会長)に訂正を求めた。同社の宮城卓志報道制作局長が沖縄県政記者クラブの加盟各社へ発表した。

琉球放送の比嘉俊次氏

琉球放送

琉球放送の比嘉俊次氏 琉球放送

 同社は選考委の発表を受け、比嘉氏へ確認。「9月11日投開票の県知事選に立候補する考えはなく、5月28日開催の公開演説会にも出席しないとの報告を受けている」と説明した。