10年ごとに更新講習の受講が必要な教員免許更新制を廃止する改正関連法が11日に成立し、2023年春の開始が決まった新たな研修制度は、各教員が何を学ぶかを校長が助言する仕組みを導入する。