文部科学省はこのほど、2015年の学習指導要領一部改定で正式な教科となった小中学校の道徳について、学校に指導上の課題などを尋ねた初調査の結果を公表した。半数超の学校が授業準備の時間確保が課題と指摘し、自由記述では評価方法に不安があるとの意見があった。