[+50歳の島で 世替わり、あれから]

 1972年、県内で初めてホーバークラフトが竹富地区石垣航路へ導入された。「海上交通の革命だった」。運航を担った八重山観光フェリーで総務や経理を担当した花城吉治取締役会長(74)はこう振り返る。離島間の移動時間が大幅に短縮され、観光客の集客にもつながる-。住民の期待を一心に背負っての就航となった。(北部報道部・玉城日向子)

▶「海の新幹線」最大2時間が30分に短縮 期待されたホーバークラフトが10年で引退した理由

 八重山観光フェリーは1972年に一般旅客の事業を開始。設立と...