60歳以上が学ぶ浦添市てだこ学園大学院の10代目学院長に就任した。「卒業後も交流できる仲間を見つけて楽しみながら学んでほしい」とエールを送った。自らも30期生として、同学園に通った。印象に残るのは琉歌の碑などを巡った1泊2日の修学旅行。「時間を忘れて市の将来を語り合い、身の上話をした。