【沖縄】「今年こそ日本一に」-。プロバスケットボール男子Bリーグ1部の琉球ゴールデンキングスは22日、終了間際の劇的なシュートで島根スサノオマジックを破り、年間王者を決めるチャンピオンシップで初の決勝進出を決めた。沖縄市の沖縄アリーナに詰めかけた8309人のブースターは大興奮。悲願達成へ、決勝でも熱い声援を送る。

キングスの得点に盛り上がるブースター=22日、沖縄アリーナ(田嶋正雄撮影)

 試合は一進一退の攻防。第4クオーターで同点に追いつくと会場のボルテージは一気に上がり、地鳴りのような拍手で選手を後押しした。終了間際にドウェイン・エバンス選手がブザービーターを決めると会場は歓喜の渦に。総立ちで拍手を送り、涙する人もいた。

 親子で観戦した佐和田ゆりかさん(47)=宜野湾市=はエバンス選手のファン。「興奮が抑えられない。決勝は東京で応援する。日本一になって」と期待。仲村北斗さん(20)=沖縄市=と早田結菜さん(20)=那覇市=は「震えと鳥肌と涙が止まらなかった。最高です」と話し、「東京には行けないけど、沖縄から『ゴーゴーキングス』を届けたい」と、日本一へ声援を送る。(中部報道部・伊集竜太郎)