9月11日投開票の沖縄県知事選で、自民党県連が擁立する候補者として挙がっていた宮崎県副知事の永山寛理氏が22日、取材に応じ、県連が開く公開演説会への参加を辞退する意向を示した。永山氏は「宮崎県に尽くす立場で公務を優先する」と話した。