○…宇都宮は自慢の激しい守備を貫き、終盤まで続いたひりひりする競り合いをものにした。  相手の司令塔対策が実った。今季平均14.1得点、5.5アシストの藤井を徹底マークして、自由にさせない。安斎監督が「乗らせるとかなり難しくなる」と警戒したキーマンを6得点、2アシストと封じ込んだ。