今は日々気軽に写真が撮れる時代だけれど、一昔前、特に沖縄では戦前の風景を写した写真はとっても貴重だ。その風景の多くは沖縄戦の被害で、さらに戦後の開発等で面影がほとんど残っていない。 本書はそんな失われた風景へのオマージュでもある。