林芳正外相は23日、バイデン米大統領と共に来日中のブリンケン米国務長官と東京都内で会談した。岸田文雄首相とバイデン氏が「拡大抑止」強化で一致したのを受け、外相間でも日米同盟の抑止力向上を図る方針を改めて確認する。海洋進出を活発化させる中国や、北朝鮮の核・ミサイル問題についても協議する。

 会談では、ロシアによるウクライナ侵攻を踏まえ、東アジアにおける力による一方的な現状変更の試みの阻止に向けた連携も申し合わせる見通し。(共同通信)