【パリ共同】テニスの全仏オープン第2日は23日、パリのローランギャロスで行われ、女子シングルス1回戦で世界ランキング38位の大坂なおみ(フリー)が世界28位のアマンダ・アニシモバ(米国)に5―7、4―6でストレート負けした。全仏は2017年大会、四大大会では19年ウィンブルドン選手権以来の初戦敗退。

 女子シングルス1回戦でプレーする大坂なおみ=パリ(共同)

 大坂は過去3回戦が自己最高の苦手の全仏で、1月の全豪オープンで敗れたアニシモバにサーブが安定せず、要所で粘れなかった。

 同1位のイガ・シフィオンテク(ポーランド)はレシア・ツレンコ(ウクライナ)に6―2、6―0で完勝し、2回戦へ進んだ。(共同通信)