23日に開かれたバイデン米大統領との首脳会談で岸田文雄首相は「防衛力の抜本的強化」などを表明した。沖縄県民からは「基地がある所が真っ先に攻撃される」との懸念や「軍備ではなく対話外交を」と求める声が上がる一方、「世界情勢を踏まえ、日米同盟の抑止力強化も重要」と指摘する意見もあった。...