沖縄政経懇話会21(会長・武富和彦沖縄タイムス社社長)の5月定例会(第577回)が23日、那覇市のザ・ナハテラスで開かれた。立命館大学の岸政彦教授が「生活史でたどる沖縄の復帰50年」をテーマに、沖縄で一般の人々の生活史を聞き取り、残す意義などについて語った。