日米豪印首脳は24日、会合を踏まえ共同声明を発表した。東・南シナ海情勢に関し「ルールに基づく海洋秩序への挑戦に対抗する」と明記。軍事拠点化や海上民兵の危険な使用など地域の緊張を高める威圧的、挑発的な行動に強く反対した。(共同通信)