浜田 卓二郎氏(はまだ・たくじろう=元衆院議員)16日午後2時10分、慢性心不全のため自宅で死去、80歳。鹿児島県出身。葬儀・告別式は家族のみで行った。喪主は妻麻記子(まきこ)さん。後日しのぶ会を開く。

 旧大蔵省を経て、80年衆院選の旧埼玉1区で自民党から初当選。4期務め、外務政務次官などを歴任した。落選後の98年参院選に無所属で当選し、公明会派に所属した。03年、埼玉県知事選に立候補したが落選した。11年に旭日重光章を受章。(共同通信)