第1管区海上保安本部は、落下した観光船の再引き揚げには、深い海で作業が可能となる「飽和潜水」を実施しないことを明らかにした。無人潜水機を使って、つり上げ用のナイロン製の帯「スリング」などを取り付ける。(共同通信)