沖縄タイムス+プラス プレミアム

沖縄の自治体職員が発案、10年を迎えた「政策形成セミナー」 横の連携も強まる

2017年5月7日 15:48

 沖縄本島南部の自治体職員有志が発案し、南部広域市町村圏事務組合の研修事業として2007年度から始まった「自治体職員政策形成セミナー」が、立ち上げから10年を迎えた。14年度からは中部広域、15年度から北部広域も合同で主催し、16年度までに計198人が参加している。

あわせて読みたい

関連リンク

沖縄タイムス+プラス プレミアムのバックナンバー

沖縄関連、今話題です(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム

注目トピックス

沖縄タイムスのお得な情報をゲット!

友だち追加
LINE@

沖縄タイムスのおすすめ記事をお届け!

友だち追加
LINE NEWS